記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

宮部・東野

戦国無双シリーズをプレイさせたりしていたおかげか(あとNARUTOも好きだとか)
小2の甥が立派な半蔵ファンというか忍者マニアになってくれました。幸村も好きみたい。
夏休みに忍者屋敷に連れてけとゴネたそうでお母さんごめんね(ニヤソ
でもそこで半蔵の肖像画?を見て「こんなかっこわるいおっさん半蔵じゃないー」
と泣いたそうです。いい方向に育ってますねw

NDSを買ってもらった彼はうちに来て真っ先にそれを自慢しにきたのだが
どうも我々は「ゲーム仲間」だと思われているらしかった。

さて、いよいよPCがめちゃくちゃ調子悪い。何もなくとも再起動かかったり、
日本語変換が途中でとまったり。
暑いせいだと思ってたんだけど、なんか傷めちゃったのかな。

かわうそさんが買って来たので本にありついた。

●宮部みゆき「たこぶえ鳩笛草」f0041673_1046629.jpg
ディ○ニーとは無関係ですよー。






サイキックの女性3人が登場する短編3本。
軽めで、わりと素直に楽しんで読めた。

●東野圭吾「リバーサイドレイクサイド」
♪チェックインなら寝顔を見せるだけ 部屋のドアは金属のメタル

ダメだ!やっぱりダメだよ東野作品合わないっぽ。
うまく言えないけど(学生時代の友人にこの便利なフレーズを学んだ)
本筋でこちらの想定を超えることをしてくれないくせに
(舞台設定だけで真犯人が「あちら側の人間」だってバレバレのような・・・)
余計なとこで予想を裏切られてショックだ!

ドラッグパーティと違うものを想像していた私はラストでうなだれた。
いや実はドラッグと合わせ技なんだろ?なんでそこだけぼかすんじゃ!
[PR]
by sakanapo | 2006-09-12 10:53 | 読書日記