記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

風林火山 第24回 黒カピと腰パン真田さん

・CGを多用し、他の回から明らかに浮いている清水演出+学徒出陣。
 これは何かあるとは思ったが、冒頭から爆笑。
 ふすまをバーン!と開けるとそこにいたのは
 海を背負って笑うマーメイド勘助。さすがだ、さすがだ清水~~~!!
・OP明けのシーンは勘助が出産したみたいな。
・真田様の腰パンかこよす。そして馬糞プレイ!
・寺の坊主、子役2名の大根演技はスパイスとして捉えました。
・炎の障子にシルエットでGackt謙信初登場キター。
 敵城に単独潜入ですか?それなんて戦国無双?
・カピ信、ブラック化進行中。
 武田家会議は閨談義だけじゃなかったのですな。
・板垣、諸角、甘利の武田オヤジ三人衆の雑談は目の保養です。
・「立ったか!」「クララが!ようした~教来石」
・教来石タソ、ついに馬場襲名&譜代家老オメ!
・ここで真田の六文銭が出てくるとはねぇ。
・馬糞でバカ笑いする主従に真田さん呆れていたような。
 これが勘助の台詞「お館様は相変わらず人心の掌握には長けていらっしゃる…」
 を指すシーンなのか?
・真田家の熱い主従の絆にちょっとうるうる。
 本日の主役は間違いなく真田家中でした。
・サニー、相変わらずトンボ柄。相変わらず胸はだけ杉!
・「勘助、お前はお館さまを見守っていてくれ」
 ちょ、サニーそれ死亡フラグだから!!
・予告のカピ信のキレ台詞は「わしの臍下三寸じゃ~~!!」でしたよね?

・紀行は近そうに見えたが…徒歩45分。

ついに宿敵も登場し、ますます盛り上がってまいりました。
風林ファンの方は月曜に書くビジネスメールの文面が戦国チックに
なりがちらしいですぞ。ゆめゆめ油断なされますな!
[PR]
by sakanapo | 2007-06-17 20:48 | 映像・観劇