記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

風林火山第31回「裏切りの城」

今回は基本ギャグパートだったけどラストの平蔵パパンの死が…
そういえば平蔵、参院選のイメージキャラクター?だったみたいでよく街中の
ポスターで見かけ「平蔵、出世したな…」としみじみ。

真田がこだわる生まれ故郷の「里」、矢崎パパンが流れ流れて新天地に求めた「里」、
どちらも同じ土地を指してる(んだよね?)のがなんともやりきれないですね。

・小笠原長時の小物演技をまた堪能できるとは思いませなんだ。
 この人ほんとうまいです。
・「こんなに早く信濃を取れるとは…長い道のりでしたなあ」
 諸角じいちゃんがー、じいちゃんがー!信繁は介護要員か?
・小山田、自分の胤じゃないって今まで気づいてなかったのかよっ!
 まぎらわしい演技しおってからに…
 やっぱ息子がダンカンに似てきたらイケメン・美女の間の子として
 さすがに違和感出るよね。
・相木、真田、勘助トリオが好きなので今日は楽しかった。
 しかし調略について何も策を話さないうちから「さすがは真田様…」
 こやつらのツーカー振りにも程がある。
・真田の家臣団のドM振りすごすぎ。忠誠心厚いのなー。
 春原弟の演技巧者ぶりと二の曲輪で真っ先に城に逃げ込んでたとこ笑ったw
 晴信パパン追放の時のお付きの者たちみたいだった。
・平蔵パパン、「子供マダー?」は現代においてセクハラ発言ですぞ。
 この回だけだったけど「父上」て何度も平蔵に呼んでもらえてよかったね。
 平蔵もヒサと結婚できて苗字がついてよかったね。
・太吉一家の子供たちが大きくなってるー。
 伝兵衛も立派な鉄砲打ちになって帰還。
・そして勘助はぶらり越後一人旅、かと思いきや伝兵衛も一緒だったのか。
 今回は破戒僧コスプレでした。髪ぼっさぼさの姿久々に見た。
[PR]
by sakanapo | 2007-08-05 23:47 | 映像・観劇