記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

Harry Potter and The Deathly Hallows ~Chap.7

前巻の終わりあたりからRonとHermioneはやたらスキンシップも多くて、くっついててもおかしくない描き方なんだけどたぶん正式にはくっついてないんでしょうねぇ。



●Chap.3 Dursleys Departing
・キングの「The Dark Tower」シリーズを読んで以来、「Oi,」という呼びかけを見ると「エイク!」と鳴くあのけなげな動物しか頭に浮かばない。ハリポタはかなりOiが多いんだよねー。

・Dudleyからのぎこちない好意きたわー!言ってるのがピザ豚だということを忘れられれば結構いいシーンなのかな。「Big D」とか言っちゃうHarryもなんつーかw

●Chap.4 The Seven Potters
・Tonks、Harryに結婚を報告。というか指輪を見せびらかして突っ込み待ちか…いるよね、こういう女。うぜーw 彼女はそれでいいんだろうが、Lupinは本当に幸せなのか?

・物量作戦で、6人のHarryの偽者を作って敵の目をあざむこうとするOrderの人々。僕の体で軽々しくハダカ見せて着替えたりしないでよ~と狼狽するHarry可愛い。こういうの、人格入れ替えもののストーリーではありがちっすね。

●Chap.5 Fallen Warrior
・Lupinと共に出発したGeorgeが戻って来ますが、敵の攻撃にあい、片耳を失ってしまいます。魔法で治すこともできないとか。それでも気分はどう?と聞かれて「Saint-like」と答えます。=I'm holy=holey(穴あき)という、渾身のダジャレ!さすがだ…

・Mad-Eye死んじゃったー!

●Chap.6 Ghoul in Pyjamas
・Hogwarts:A history, Travels with Trollsとか懐かしい題名の本がたくさん出てきて遠い目をしてしまう。

・どうしても学校をやめてHarryについていくというRonとHermione。隠蔽工作はイマイチな感じがしますけどねー。特にRon。

●Chap.7 The Will of Albus Dumbledore
・とうとうHarrryが17歳に。感慨深いです。7巻が出るのなんて何年先だろう、とずっと思ってたから。

・Harryが寝言でずっとつぶやいていたGregorovitchとは誰なのか?

・Ron、How-To本に頼っちゃダメだ!ダメなんだよ!

・Ginnyからのプレゼントは「思い出」。
 そこに踏み込んでしまうRon。前にDeanとの時も目撃しちゃってたよなー。誘った?のはGinnyなのに、やはり兄としてはHarryを悪者にしちゃいたくなるよね。Harryはいいとばっちり。
 
・いつも邪魔しに現れるScrimgeour。校長の遺言で指定されたロンハーハリー3人だけに形見分けに訪れたんだけど、何もかもが感じ悪い描き方。

・Harryは最初の試合でつかんだSnitchを、Hermioneは「吟遊詩人Beedleの物語」という本を、Ronは第一巻で校長がHarryを迎えに来た時に使った灯消しライター、「Deluminator」をそれぞれ受け取る。Harryはそれに加えてGodric Griffindorの剣を託されたのだが、大臣は渡してくれない。

・Snitchにも校長のメッセージが隠されていそうなんだけど、今は謎の言葉「I open at the close」を発見したとこ止まり。
熟語としては at the close=大引け だそうだ。Harry、London証券取引所に急げ!(笑
[PR]
by sakanapo | 2007-08-22 21:25 | 読書日記