記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

箱根グルメ

箱根食べまくり。



・宿泊は自分としては思い切ったお値段の「環翠楼」。
 大正時代に建てられた館内はレトロ色いっぱい。古いけど、いやな古さでなく味わいになっていてとっても気持ちよく過ごせた。仲居さんたちも自分達の勤めるこの旅館のことをすごく誇りにしていて、自慢に思っているということが伝わってくる。お風呂も古くて、シャワーつきカランが2個しかなかったり。夜中に目が覚めて露天へ行ったら貸切でのんびりできた。
f0041673_3132596.jpg

お料理最高。初っぱなの鮟肝豆腐でまず感動。栗の渋皮つきの揚げもの、ちゃんとイガが最中と茶そばで再現されてた(そしてイガがうまい)のも素敵。どの料理も予想のひとつ上をいく手間がかかっていた。

・鯛ごはん「瓔珞」
f0041673_3202952.jpg

前職の上司が通っているという噂だけは聞いていて、一度行ってみたかった。予約もしてなかったのにたまたま待ちもせず席につけ、キャンセルがあったとのことでコースも頼めた。卵豆腐の揚げだしがすごく好み。ごはんは想像通りの上品な味。おかわり(無料)もできるのに驚き。
お通しの鯛の形の干菓子が大層かわいい。

・おみやげは箱根湯本駅前の菊川商店のカステラまんじゅう。自分用には小田原で鈴廣のおでん種。

おまけ:環翠楼の古いものたち
f0041673_3244474.jpg

4Fの大広間にある襖絵。とにかく古いけど美しいです。
f0041673_3245562.jpg

超初期の交換機!?
[PR]
by sakanapo | 2007-11-04 03:18 |