記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

グリーン・マイル映画版

実は原作がとても好きすぎるのと尺の長さが気になって今まで未視聴。
WOWOWで放映してたのでいい機会と思ってTV前にお茶持って鎮座。
長かった。でも見てよかったよ。思ってたよりずっと原作に忠実でした。
ちょい泣けかけた。

・ビターバックがいい感じに坂本龍一に似ていたのが気になる。

・ドラクロワの髪型がいい感じにITっぽいのが気になる。

・トム・ハンクスって制服似合いすぎ。背筋の伸び方がいい。
 なんつーか、現場叩き上げの上役がはまるね。背広組じゃなく
 あくまで制服組がいい。

・トム・ハンクスとゲイリー・シニーズ(息子を犬に噛まれた弁護士役)が
 しゃべってるとどうしてもフォレスト・ガンプがダブる。
 役者の名前が思い出せなくてずっと「あ、エビの人、ダン中尉だ!」と思っていた。

・ドラクロワとジョン・コーフィの処刑前のお祈りシーンがどちらもカット
 されていたのが残念。2人とも彼らの生い立ちを感じさせる個性的な
 お祈り文句ですごく好きなシーンだったのにな。

・メリンダの罵詈雑言がとってもソフトなものになっていた。
 上品げな老婦人が病気のせいで口汚く・・・というのがよかったけど
 映画だから仕方ないかな。

・ほかにカットされてて残念だったのは
 ・老人介護施設のパーシー的職員
 ・ポールの妻の事故死エピソード

・逆に追加されていたエピソードは
 処刑前のJ・Cにせがまれて活動写真(フレッド・アステアの「トップ・ハット」だそうな)
 を見せてやり、その映画が老人介護施設のTVに映ってポールが席を立ってしまう
 という泣かせ話。

・ミスター・ジングルスの演技、ほとんどCGかと思いきや99%は実物の
 演技だと聞いてびっくり。マウスヴィル作れるね。
 ちなみに字幕で「フロリダにあるネズミ園」とか連呼されると
 どうしてもネズミーランドを連想して笑ってしまう。そうか、あれが
 マウスヴィルだったのか。入場料10cだったらどんなにいいか…!

・ラストの台詞は原作通りだし、J・Cはほんとに巨大でお目々うるうるだし、
 ドラクロワがミスター・ジングルスの芸を披露する時のフランス語の
 口上も聞けたし、パーシーがお漏らししちゃう場面で「ウェットモア」がらみの
 ジョークもやってくれたんで、マニアックな観点でも大満足でした。
 ブライアー・リッジ精神病院にパーシーが行った(転属ではなく入院)
 ことに関してはもっと強調してもいいんじゃないかと思ったけど(笑
[PR]
by sakanapo | 2007-11-18 21:25 | 映像・観劇