記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

「セル」

読んだ読んだ。

やっぱり「携帯ゾンビ」でよかったんじゃないかと
読んだあとでも思っていたりする。

IT関係好きなんだろうけど、無理やり用語使わなくても
いいんだよキング!なんだか読んでいてつらかった。
終わり方は「霧」っぽかった。

今回の「カ・テット」、少年じゃなく少女なのかと思ってたら
途中でやっぱり少年になっちゃうし、冒頭いきなりの阿鼻叫喚ぶりは
カオスで面白かったし、どこまでもキングっぽい内容で、一定の
水準には達してるんだけど、ぐいぐい引き込まれる感がどうも少ないなぁ。
神がかり的な内向的少年像もそろそろ食傷ぎm(略
そして意味深に登場するくせに●x@□▼なラスボスも。
これがキングなんだから仕方ないんだけどね~。

そうだなぁ、過去作品と比べるとすると「アトランティス」よりは
面白く読めました。うん。たぶん。
でも個人的面白さでどっこいどっこいだと思ったのはローズ・マダー。
微妙っすね…
希望としては、冒頭のB級ホラーみたいなスラップスティックな
ノリで最後まで突っ走ってほしかったです。
[PR]
by sakanapo | 2007-12-09 11:56 | スティーヴン・キング