記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

カテゴリ:食( 10 )

箱根グルメ

箱根食べまくり。

自分用メモ
[PR]
by sakanapo | 2007-11-04 03:18 |

フルーツ食べ放題

f0041673_11202454.jpg

@千疋屋総本店 ¥3150-

フルーツサラダが尋常でなくうまい。
マンゴーもちょっと苦手なんだけどこれはおいしかった。
右上にあるのはアボカド用わさび醤油皿。
予約をがんばってくれた同僚に感謝。
[PR]
by sakanapo | 2007-10-20 11:21 |

桜えび・生しらす

GW頃の話を今頃書くのも激しく時代遅れなのですが、
由比で桜えび食べてきました。
かき揚げ、おいしいんだけど2枚はキツかった。
f0041673_17551740.jpg


生しらすも狙ってたんだけど見つからず、地元スーパーに行ってもなし。
生桜えびはあったんだけど。

結局、後日都内のデパ地下で生しらすを発見して狂喜乱舞。
[PR]
by sakanapo | 2007-05-26 17:58 |

コブサラダドレッシング

「鉛筆の芯とおなじ匂い」「わきがの臭い」などと悪評高いドレッシングですが
もらってしまったものはしょうがない、ためしに使ってみました。

事前知識として、「生野菜オンリーのサラダには壊滅的に合わない」
「たんぱく質と合わせるとそこそこイケる」と聞いていたため、とりあえず
正式な?コブサラダを作ってみることにしました。

コブサラダとは・・・

コブさんが発案したオリジナルサラダ。
チキン、ベーコン、エビ、アボカド、ゆで卵、ビーンズなど、たんぱく質を多く含む
素材を入れ、ボリュームたっぷりに仕上げるのが一般的です。しかし、素材に
特に決まりはありませんので、冷蔵庫にある余ってしまった素材も活用できます。
(キューピーのサイトより)

ということで、やはりたんぱく質多目が正式のようですね。

今回は
 チキンのハーブソテー、ゆで卵、アボカド
 レタス、トマト、ブロッコリー

で作ってみました。

感想:
確かに独特なニオイがします。鉛筆の芯、と言いたくなる気持ちは分かる。
サウザンドアイランドに妙なスパイスを加えたような雰囲気。
でもチキンには結構合いますよ。肉気があれば許容範囲、というか
わりとおいしい。 でも自分からもう1本買うことはしないだろうなあ。
似たようなサラダ作りたければサウザンドかごまドレで十分だと思います。
[PR]
by sakanapo | 2007-03-12 16:30 |

中華街で点心

以前香港で食べて「うめー」と気に入ったのに、日本では見かけたことのない
一品があり、最近それが食べたくて仕方ありませんでした。
それが「腸粉」。
字面がちょっと悪いですが、内臓とは無関係。
米粉で作って蒸したクレープ状のシートでチャーシューや海老の具材を包み
タレをかけて食べる点心のひとつで、クレープのちゅるちゅる感がなんともいえず
よかったのです。

しかしやはり日本人向けには名称がよくないと判断されるのか、どこも
メニューには「きしめん風包み」「クレープ包み」などと怪しげな新名称で
載せられているみたいです。
腸ってもしかしてtubeとかそういう意味の漢字なのかなぁ??

で、探してみたら横浜の中華街まで足を伸ばせば確実にある!ということが
分かり、行ってみました。

本当は萬珍樓點心舗に行く予定だったのですが、特に予約も入れず
17時ごろ着いてみたら「お2人連れをご案内できるのは21時頃からに
なりますね」とにっこり言われて撃沈。

仕方ないので、別のお店「王興記」へ向かいました。ここも1時間待ちでしたが!
ちゃんとありましたよー、腸粉。具はエビとホタテとチャーシューの3種。
食べ放題だったのですが、オーダー式なので作り立てを食べられます。
他にも、鶏の足の煮込みや豚のリブのトウチ炒めなど、そういえば日本では
見なかったなと思う品が多くて懐かしかった!

さて、中華食材店で見つけたコレ。なんでしょう?
f0041673_2063723.jpg

正解は干し豆腐の千切り。(実際にはさらに五香粉と山椒入りのお湯でゆがいたもの)
これも以前前菜で食べたことがあったけど食材として見かけるのははじめて。
で、これを見るなりかわうそさんがウケまくっていたのですが
それが何かと言うと・・・?
f0041673_2065124.jpg

賞味期限が!!!ありえない日付!!
さすが中華街だわ~と妙に感心して帰ってきました。
もちろん買って帰ってきて食べましたよ。白髪ネキとあえて、塩とごま油と
あとは適当に酢醤油あたりで食べるとウマイです。
[PR]
by sakanapo | 2007-02-17 20:35 |

こんなに好きなのに

どんなに好きでも、相性が悪くてダメってことがあるのです。

私にとってそれはカキ。

生ガキが一番好きで、次点がカキフライ。
ほんとに好物だったんですけれど、ある時を境に食べられなくなりました。

はい、食中毒になりまして。
思い起こせばかなり前の話になります。

土曜か日曜の夜に生ガキを食べて、火曜日のお昼。
なぜか食欲がなくてランチを一口も食べられず、変だな~と思いながら
お茶だけ飲んでました。そして午後。止まらない吐き気。
水すら受け付けない状態で、仕事にならないので社内の診療所へ。
「なにかあたりそうなもの食べなかった?」と聞かれても
3日前のカキまで思い至らず首をかしげていたら、「カキは?」
と聞かれ、そういえば週末に・・・と答えたら「それだ」と。
今思えばノロだったのかなと思いますが、原因ウィルスの潜伏期間が
24~48hと比較的長いんだそうで。
体温を測ってみたら熱もありましたが、とりあえず吐き気止めの注射。

「水が飲めない??そりゃまずい、点滴を!」

と、脱水症状予防のため点滴を受けることに。約40分ほど。とても寒かった。
流し込む液体は36度くらいに温めておけないものかw
注射と点滴でかなり気分はよくなったので、どうしても外せない
会議があったこともあり仕事続行。が、会議中にまた気分が悪く・・・
帰宅させてもらうことにして、エレベータに乗ったら限界に達して
あわてて降りたりとか、ヒヤヒヤものでした。
帰りも電車・タクシーどちらが耐えられそうかまじめに考えたり。
結局3日間くらい死んでました。

そして、それ以来、カキが食べられなくなってしまいました。
味覚としては好きなので何度かチャレンジしたのですが
数時間以内に体が拒否反応をですね・・・。
あまりに反応が早すぎるのであたってるというわけではないと思います。
精神か身体か分かりませんが、カキを怖れてるんでしょうかね。

えぇ、実はきのう、数年ぶりにカキフライに再チャレンジしたんですけどね・・・
うん、だめでした!
ガックリ。
[PR]
by sakanapo | 2007-02-02 11:12 |

ラーメン二郎

ラーメン二郎といえば東京の有名ラーメン店。

実は本店の近くでずっと勤務してたのですが、行列の並び方が尋常でなく
昼休みの1時間では並んで食べ終わることができない状況でした。
一度食べてみたくて、同僚と休みの日に行ってみたこともあるのですが
なんとお休み^-^;
よほどフリーな外回りの機会でもあれば行こうかなと思っていたのですが
いつ何時に見ても並びまくっていたためついにかなわず、結局一度も
行くことなくその会社を退職してしまいました。

先日、ミュージカル「スウィング・ボーイズ」を観るため池袋に行く機会が
あったので、何か食べたいな~と思ってたら、ラーメン二郎が池袋にも
あるというではありませんか。
一度行ってみたかったので行ってきました。

午後5時前だったのでそれほど並んではいませんでしたが、それでも
3組くらい自分達の前にいたかな。
食券を買って待ちます。ここの売り?は無料トッピングだというのは
前々から聞いていました。注文の仕方に作法があるとかって。
「野菜・ニンニク・背脂・辛め」から選ぶことになります。
今回は野菜のみにしてみました。
かわうそさんは漢気を見せて「大盛り豚+野菜」。おそろしい子!

食べてみた感想。
・麺ふてええええ。
・スープはかなりこってりギトギト。
・野菜ってか、9割もやしにキャベツ少々って感じだけどこれイイネ!
 逆に野菜ないと飽きそうに思いました。
・とてもおなかがすいてたので自信あったけど、それでもぎりぎりで
 完食というボリューム。

まとめると「大学生の頃に出会いたかったね!」ということで。
おいしいけど、麺もう少し少なくしてほしいかな~。
[PR]
by sakanapo | 2007-01-30 11:47 |

北茨城 あんこう鍋

ほぼ毎年恒例の、真冬のあんこう鍋ツアー。
北茨城市平潟周辺で温泉入って鍋食べて
魚買って帰る、という行程です。

しかし観光できる場所がこの辺は少ない!
小名浜までいってラ・ラ・ミュウとかアクアマリンふくしま
覗いてきました。水族館はサンマなども展示されていましたが
北の海のUFO、ダンゴウオが個人的目玉です。
今年はあったかいですね。例年、このツアーは死ぬほど寒いという
記憶があるのですが、今回はコートなしで外を歩けるほどでした。

今回の宿は「相模屋」さん。
改装したばかりということできれいな建物。非常にリーズナブルで
食事もおいしかったです。あんこう鍋は「どぶ汁」というあん肝ベースの
スープがウリなのですが、本来はこれ水を一滴も入れず
食材から出る水分のみで作るそうです。
初めて食べに行った時からこれを出されてたので特に抵抗もないのですが
今回は「初心者向け」の水分アリのスープにしてみました。
やっぱりかなり上品になりますね。野菜があん肝味に染まりきらず
食材そのものの味が楽しめますが、濃厚さではどぶ汁が上。
どちらもおいしいので毎年交互に食べてみようかなー。

ただ、隣や上の部屋からの足音がバタバタ響いたり
話し声がかなり筒抜けで、早朝にうるさくて目が覚めました。
あと、布団が薄くって背中が痛かったです^-^;
平潟で豪華な宿を望んでるわけじゃないんですが、今まで泊まった
どの宿も、食事はだいたいおいしいのにどうも設備にイマイチ感が。
今までのイチ押しは「魚彦」さんですが、なかなか予約がとれません。
また来年は違うとこ行ってみよう。

宿の近所で自家製さつま揚げを売ってるお店があったので覗いたら
おばあちゃんが七輪でイカの足を焼いてお茶つきでふるまってくれました。
手作り塩辛を試食したらおいしかったので購入。

そして帰り道、大津港近くの海産物店で巨大なスズキを一本買って帰宅。
刺身5人前、切り身6人前に化けました。ほんとーにおいしかった・・・
[PR]
by sakanapo | 2007-01-16 11:33 |

銀座「グルガオン」

インドカレーが食べたい!という急な盛り上がりのため
訪れたのが銀座のグルガオン。
大満足でした。

名物だとは知らずに食べてウマー!と驚いたのがチーズクルチャ。
ガーリック風味のカルツォーネみたいな包みピザに似た前菜なのですが
これがめちゃくちゃおいしい。名物になるのわかるわー。

カレーは、唐辛子マーク3つ(最上級)の白身魚のカレーと
マイルドな辛さのマトンカレーを。
オーダーするとき店員さんが心配してたけど、意外と普通に
食べられてしまう。昔より舌が鈍感になったかなー。

ソニービルの前で携帯で写真取ってる人がたくさんいて、
なんだろう?と思ったら、シャネルプロデュースのクリスマスツリーが
立っていました。No.5のボトルのオーナメントがずらずらと下がっている。
うむむ、写真撮るべきなの?と思ったけど、このブログでそんなネタに
食いつく人もいなさそうだしな・・・と思ってやめましたw
[PR]
by sakanapo | 2006-12-12 13:14 |

静岡グルメ

東海道を歩いて制覇したことのあるかわうそさんが
街道沿いで一二を争うというお薦めのお店2軒に行きました。

安倍川もち 石部屋
わさび醤油で食べるからみ餅が実はイチ押しだったり。
f0041673_235211.jpg



とろろ汁 丁子屋
f0041673_2363020.jpg

f0041673_2364390.jpg

f0041673_2372489.jpg

一番下の写真は山芋の実である「むかご」の揚げ団子。

とろろ大好きなので大変満足。
[PR]
by sakanapo | 2006-11-05 23:05 |