記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

このシリーズ弱いわ~。

新しく追加された第5話のためだけに買ったんだけど
またえらくボリュームがあって、これだけで10時間程度
かかってしまった。

2・3ではストーリーにも大きくからんできた「霊媒」要素を一切排除して
ルミノール反応・指紋照合といった「カガク捜査」を導入したのが
今までのエピソードとの大きな違いでしょうか。
正直、霊媒要素は物語の舞台になったりするぶんにはいいけれど
法廷で「憑依」がすんなり受け入れられちゃうのはどうにも
いただけなかったので、方向性としては好みでした。

・タッチペン/スクリーンを使った「カガク捜査」
証拠を3Dでぐりぐり回せるのは面白いけど、ルミノールとかはそんなに
ホホウという感じでもないかなあ。指紋の息フーフーは・・・頭クラクラするのですが!
あと電車でできないのでやめてほしい・・・かな・・・

・相変わらずキャラ立ちまくり。ゲロまみれのオキョウ、ザイモン、ハラバイ、ガント。
 なかでもガント局長の眼力と「間」が怖かった。表現がうまいなと思わされる。

・最後の最後で初めて見せた巴さんの笑顔で涙腺ゆるんでしまうー。
 逆転は意外にもけっこう泣かされるんですよよよ。

・ラストの「異議あり!」はやっぱマイクで叫びたいね!

・エンディングで息フーフーさせるなっつーの。ニクイ演出しやがってー。

主人公を一新した「逆転裁判4」は2007年春発売予定だそうで、
今から楽しみにしております。第一話の依頼人は成歩堂だとか!?
[PR]
by sakanapo | 2006-11-30 15:55 | ゲーム

DS Lite

f0041673_1595981.jpg

買っちゃいましたー。
いまだに結構入手に苦労するんですねぇ…
これでDS持ちの甥っ子に一方的に自慢される生活から脱却だ!

今さらながら「ぶつ森」やろうと思います。
とりあえずwiki見て勉強中。

脳系は特に・・・いらないかな。漢字検定だけやってみたいかも。
「しゃべる!DSお料理ナビ」は自分でレシピが登録できたら
買ってもいいかなーと思うけど今のとこは予定なし。
[PR]
by sakanapo | 2006-11-28 15:19 | ゲーム

Amazonチェック

匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~
原 倫太郎 原 游 / マガジンハウス
ISBN : 483871727X
スコア選択:


北村薫編のアンソロジーに収録されていた「少量法律助言者」について
ここでコメントしたエントリー
に作者の方からコメントを頂いてびっくり。
いやほんとに面白い作品なのですよ。未読の2作品を加え、3作品が収録された
書籍が発売されたとのお知らせを頂いたので、早速Amazonでポチっと
カートに入れてきました。

「ダーク・タワー(7)」の中巻と一緒に買おうと思ったのですが、12/1発売予定で
まだ予約もできないようだったので、購入手続きまではあと数日かかるかな。

他に買うものなかったかすぃら…?

------
蛇足ながら、子猫の里親さん探し+猫の不妊手術は全て完了しました。
里親さんも皆さん良い方でよかったよかった。
[PR]
by sakanapo | 2006-11-24 08:34 | 読書日記
映画「マッシュ」監督、アルトマン氏死去


えー、1970年の「M★A★S★H(マッシュ)」がやっぱ代表作なのかぁ。
さすがにその時代には生まれてもいないので、やっぱリアルタイムで
見ることのできた「ザ・プレイヤー」「ショート・カッツ」あたりの方が
アルトマンって印象だなー。

映画見るたび、とにかくこの人は皮肉屋さんだなって思ってた。
「ザ・プレイヤー」ではハリウッドの映画ギョーカイを、「ショート・カッツ」では
夫婦や家族や諸々の人間関係を。
笑えるんだけどちょっと自分を振り返ってうしろ寒くなるような作品ばかりで
大変面白く見させていただいてました。

合掌。
[PR]
by sakanapo | 2006-11-22 12:00 | 映像・観劇
上から順に一般人向け→キングマニア向けへとなっております。たぶん。

「シャイニング」ほのぼのホームドラマ風予告編
編集と音楽ですっかり生まれ変わったシャイニング。
家族愛に満ちています。

Stephen King Vs J.K Rowling
クレイアニメによるセレブリティデスマッチ。
くだらないけど笑っちゃう。
ちなみにキングはあまり似てない気が。もっと鼻下長くしないと。
ローリングの「Behold!」「Victory is Mine!」かっこよすぎ。

キングが出演した80年代のアメリカンエクスプレスカードCM
画質があまりよくないですが。
キングの名前が入ったカードの画像が怖いのはなぜ(笑

J.K.ローリング、ジョン・アーヴィング、スティーヴン・キングQ&A
8月に行われたイベント「ハリー・キャリー・ガープとの夕べ」での
「自分の作品のキャラクター5人を夕食に招待するとしたら誰?」
という質問への回答。
キング、どっかんどっかんウケをとります。
「自分の本のキャラクターからだって・・・? 僕はひとりで食べるね」だの
「ハリーとハーマイオニーとロンと・・・」だのとボケ倒す。

Good Morning Americaにおけるキングのインタビュー(10/25)
新作「Lisey's Story」について語っています。お元気そうで何より。
発音が謎でしたが、「リーシーズ」と読むのですね。
数年前の引退騒動についても触れていて、その流れで「ダーク・タワー」
について一言だけ触れているっぽい。
ページターナーとしての矜持というか執念はすごいねー。
でも「お鍋焦がしちゃったり病院の予約すっぽかしたり」したくはないですが!
[PR]
by sakanapo | 2006-11-10 11:13 | スティーヴン・キング
シャーロットのおくりもの」という映画が公開された?される?と
聞いて、あぁこれうちにある本が原作だなと思った。
恐怖の目玉男、スティーブ・ブシェミ出てるのか。

原作はこちら。原書では180pくらいの小品で児童書です。
意外にもかなりの泣かせ系つд`)
Charlotte's Web (Trophy Newbery)
E. B. White Garth Williams Edith Goodkind Rosenwald Lessing J. Rosenwald Collection



魔法も剣も出てこないけれど、とってもとってもファンタジーなのです。
子豚と蜘蛛の友情のお話なのです。
ちなみに表紙の女の子はシャーロットではありません。
少女と豚の視線の先にいる蜘蛛がシャーロットです。

で、映画の話を聞いて、なんで自分がこの本持ってんのかを
すっかり忘れてることに気づいて気持ち悪くてしょうがなかったので
しっかり思い出してみた。

たしか、数年前にスチュアート・リトルと一緒に買ったはず…(作者は同じ)
たしか、何か別の作品を読んでる時にこれらの本への言及があって、
興味をひかれて買ったはず…
映画で初めて邦題を知ったので、たぶん元々の本も原書だったはず…
というとこまでたどりついたら大体見当がつきました。
うちにある原書なんてハリポタとキングとジョン・アーヴィングがほとんど。
ハリポタはまず除外w キングもまずないでしょう。
てことはアーヴィングだ!


正解はこちら。
The Fourth Hand
John Irving / Fawcett Books
ISBN : 0345463153




「ホテル・ニューハンプシャー」とか「ガープの世界」のような
いわゆるアーヴィングの代表作群とはちょっと毛色が違うんですが
わりと好きです。メディアへの皮肉をこめつつ、イケメンギョーカイ人パトリックと
周辺の人々のぶっとんだ言動でゲヘゲヘと笑わせながらも
後半で非常にしみじみと胸にくる大人の恋愛が…
いや、全然魅力が伝えられてないな。これは我ながらひどい。
と思っていたら、なにやら日本語ハードカバーの帯の紹介がとても
ドンピシャだったので内容紹介はこれで代替しましょう。

「稀代の女ったらしが真実の愛に目覚めるまでの
 いただけない行状と葛藤を描く、抱腹の純愛長篇」

な、なるほど…的確です・・・

たかが数年前のことなのになぜここまで忘れてるのかとガックリでしたが
とりあえず思い出せてスッキリ♪
アーヴィングのサイン本を持ってることも思い出しました(汗
[PR]
by sakanapo | 2006-11-09 15:12 | 読書日記

やったのか!シンイチ!

f0041673_8192282.jpg


シグルイ×寄生獣。
[PR]
by sakanapo | 2006-11-07 08:21 | 読書日記

静岡グルメ

東海道を歩いて制覇したことのあるかわうそさんが
街道沿いで一二を争うというお薦めのお店2軒に行きました。

安倍川もち 石部屋
わさび醤油で食べるからみ餅が実はイチ押しだったり。
f0041673_235211.jpg



とろろ汁 丁子屋
f0041673_2363020.jpg

f0041673_2364390.jpg

f0041673_2372489.jpg

一番下の写真は山芋の実である「むかご」の揚げ団子。

とろろ大好きなので大変満足。
[PR]
by sakanapo | 2006-11-05 23:05 |