記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まずは生きてシリーズ完結編を読むことができたことを喜ぼうと思います。
サンキャー。

キング堂さんが書いていたように、塔への途上で斃れ、
結末を目にすることのできなかった、とてもとても数多くの読者たちの無念を思いつつ。

ネタばれあり感想
[PR]
by sakanapo | 2006-12-27 23:19 | スティーヴン・キング
自分で描いた落書きが踊りだすサイトというのを見て、やってみたらおもろい!

いつものことながらモデルはミギー君。
f0041673_20454760.jpg


絵は落書き程度で十分ですが、凝ったものを描いてる人もいます。
このサイトのキモは、自分の描いた絵に合わせて関節部分を
指定できることですね。
だからどんな頭身でも、こんな人離れしたキャラでもちゃんと
動きます。厚みはないけどね。パラッパラッパーみたいな感じ。

寄生獣、ハリウッドで映画化するとかいう話もあったのにさっぱり
その後が聞こえてこなくて残念に思っていたので
自分の落書きながら動いて踊るミギーなんてものを見られて
すんごい感慨深かったりw
[PR]
by sakanapo | 2006-12-26 20:54 | ヲチ

ANAカレンダー 印刷ミス

ANAから株主宛に送られてきたカレンダー。

「先般ご送付いたしました2007年版カレンダー「TAKE-OFF 限りなく大空へ」に
おいて、3月の「石垣島 川平湾」の写真の表裏を取り違え、絵柄の左右が逆転して
印刷されているという事実が判明いたしました。(中略)印刷しなおしたカレンダーを
明年1月下旬に発送させていただく予定でございます。」


ということでもう1部もらえるようです。
個人としては左右くらいどうでもいいじゃんと思うけど(実際写真を見ても
相当詳しい人でなければ分からないと思う)ビジネスとして考えれば
当然訂正しないとすまないミスですね・・・。写真家も納得できないでしょうし。
ANA本体なのか子会社なのか分かりませんが
担当の人はこの年末に胃の痛い思いをしたことでしょう。

他人事なので言える話ですが、再印刷の費用って、この場合
ANAとデザイン会社(印刷会社?)どっちが持つんでしょう?
印刷会社はともかく、デザイン会社の責任は免れないと思いますが
最終責任はANA側にあるはずだし。
絶対にチェックは何度も行われているはずですからね。

おそらく株主に送られたのはごく一部で、社員が取引先に大量に
配布しているでしょうから、刷り直しの費用もかなりバカにならないはず。
確保しておいた予算を大幅に超えることになるはずなので
そのへんの折衝も大変だろうなぁ・・・。
と、なんだかいろいろ考えちゃうお話でした。
[PR]
by sakanapo | 2006-12-24 15:17 |

こんな感じ?

「どうぶつの森」わりとハマってます。楽しい!

箱庭づくり、アイテムコレクション、デザイン性、
インテリアコーディネイト、園芸といろいろな切り口で
遊ぶことができます。

でも甥っ子はこういうの興味ないようなので一緒には遊べません。
おままごとみたいなイメージなんでしょうか。

クリスマスも近いのでこんなコーディネイトで。
f0041673_21331513.jpg


かんきょうを「サイコー!」にして15日間維持すると、「金のじょうろ」
という特典つきアイテムがもらえるのだそうです。
かんきょうをサイコー!にするためには、植樹を過不足なく行い、
花も適当な量植える必要があるのですが、これが結構厳密に
やらないと実現できないのですよね。
16×16マスの中に木が11~14本とか・・・
区画整理を頭の中でやるのは非常に無理があったので、Excelで
マッピングして管理しました!凝り性ってコワイネ。
f0041673_21435992.jpg

[PR]
by sakanapo | 2006-12-16 21:41 | ゲーム
発売からずいぶん間が空いてしまいましたけども。

「号泣必至」「茫然自失の読者諸兄へ」
涙はこれで終わりではない。(以下略


なんて帯をいきなり目にして、活字中毒の自分にしては珍しく
目の前に本があるのに読み進める勇気が出なかった。
最終巻が手元にあれば、全然状況は違うんだけど。

つらい?というのか、複雑な気持ちをかかえて、読みました。
一度手がとまり、しばらく間を置いて、さらにページを進めて。


 う わ あ ぁ ぁ ぁ 


えーと、とりあえず。
まとまった感想などは、最終巻が出てからにしたいと思います。
今はちょっと、とりとめのないことしか書けそうにありません。

そして「不眠症」読んでいないのをひどく後悔しています…文庫になってないし;x;
図書館ででも探してこようかな。

全7部最終巻、第16冊目、12/22発売予定。
[PR]
by sakanapo | 2006-12-14 18:39 | スティーヴン・キング
やっております。
一日10分くらい割くだけなんで気軽に続けられます。

常識力指数ですが、初回テスト69→68→70と推移。
なんつーか、毎日学んできたことは毎回のテストの出題には
全く無関係なので、定期テストの点数の上下に意義はあるのか?
と思いますが。

やってみて改めて自分の得意分野苦手分野を自覚。
得意・・・国語系雑学、ビジネスマナー系
苦手・・・地理、法律、社会制度、国旗

国旗のだめすぎさは異常^-^;;

ビジネスマナーに関しては、一時期職場でマナー本を
作る立場にいて、敬語やらエレベーター・車内の席順などの
問題を死ぬほど作ってたのでかなり楽勝です!実践はともかく。

でもひとつだけ言いたい!マナーが絶対じゃないんだ!
たとえば。
タクシーに4人で乗る場合、一般的にマナーとして一番下っ端は
後部座席の真ん中に座ることになっている。
だけど、いくら一番下でも女をそこに座らせるのはやめとけw
あそこは大抵足をまっすぐ降ろすことができない強制股割りの座席。
タイトスカートなんて履いていようものなら拷問だし、パンツでも
パカッと足を広げることになっちゃうんで異常にかっちょ悪い。
どちらか一方に足を揃えて降ろすのも困難。

ということで、そういう機会があったら配慮してあげてください。
ごくまれにマナー本でも「和服の方などにはこの席以外を勧める」
と書かれていますが、スカート時の苦痛に触れたものはなかったネー。

つーか、大の大人が3人で後部座席って、まずそれだけで苦痛だよねw
[PR]
by sakanapo | 2006-12-13 23:12 | ゲーム

銀座「グルガオン」

インドカレーが食べたい!という急な盛り上がりのため
訪れたのが銀座のグルガオン。
大満足でした。

名物だとは知らずに食べてウマー!と驚いたのがチーズクルチャ。
ガーリック風味のカルツォーネみたいな包みピザに似た前菜なのですが
これがめちゃくちゃおいしい。名物になるのわかるわー。

カレーは、唐辛子マーク3つ(最上級)の白身魚のカレーと
マイルドな辛さのマトンカレーを。
オーダーするとき店員さんが心配してたけど、意外と普通に
食べられてしまう。昔より舌が鈍感になったかなー。

ソニービルの前で携帯で写真取ってる人がたくさんいて、
なんだろう?と思ったら、シャネルプロデュースのクリスマスツリーが
立っていました。No.5のボトルのオーナメントがずらずらと下がっている。
うむむ、写真撮るべきなの?と思ったけど、このブログでそんなネタに
食いつく人もいなさそうだしな・・・と思ってやめましたw
[PR]
by sakanapo | 2006-12-12 13:14 |
優待
・ANA 株主優待特別券 ¥6500
・タスコシステム 知床鶏なべセット ¥3000相当
・コロナ QUOカード ¥1000
・カゴメ 食品詰め合わせ ¥1000相当 ×2
f0041673_1654667.jpg

配当
・NTTドコモ ¥1800
・セイコーエプソン ¥1440
・コロナ ¥1036
・JR西日本 ¥2700
 
その他
・ANA カレンダー
[PR]
by sakanapo | 2006-12-08 11:54 |

宮部みゆき「模倣犯」

模倣犯1
宮部 みゆき / 新潮社
ISBN : 4101369240




1~5巻まであって長かったけど面白く読めた。
映画は見てないけど、中居くん主演なんだっけ・・・?
本読んだかぎりではちょっとイメージが違う感じだなぁ。

長期連載ものって独特の大河ドラマ的な雰囲気を持つけれど
まさにそんな感じで、事件そのものの進展と共にさまざまな人の
事件を通した変化や人間関係の動きを一緒に味わうことができます。

犯人は誰?という形式で進んでいく小説ではなく、真犯人は初期に
読者には判明していて、本筋はいかにして犯人を特定し追い詰めるかという
コロンボ・古畑的な展開。
最終的に自供?に追い込む際のロジックはちょっとエーッという感じも
するけれど、犯人が事件を計画した際の思い入れを利用した、ということで
なんとか納得かなぁ。確かにカタルシスはあります。

ちなみに、冒頭で出てきた犬の名前がいきなり「キング」で吹きました。
さすが宮部さん。
[PR]
by sakanapo | 2006-12-04 19:54 | 読書日記