記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ラーメン二郎

ラーメン二郎といえば東京の有名ラーメン店。

実は本店の近くでずっと勤務してたのですが、行列の並び方が尋常でなく
昼休みの1時間では並んで食べ終わることができない状況でした。
一度食べてみたくて、同僚と休みの日に行ってみたこともあるのですが
なんとお休み^-^;
よほどフリーな外回りの機会でもあれば行こうかなと思っていたのですが
いつ何時に見ても並びまくっていたためついにかなわず、結局一度も
行くことなくその会社を退職してしまいました。

先日、ミュージカル「スウィング・ボーイズ」を観るため池袋に行く機会が
あったので、何か食べたいな~と思ってたら、ラーメン二郎が池袋にも
あるというではありませんか。
一度行ってみたかったので行ってきました。

午後5時前だったのでそれほど並んではいませんでしたが、それでも
3組くらい自分達の前にいたかな。
食券を買って待ちます。ここの売り?は無料トッピングだというのは
前々から聞いていました。注文の仕方に作法があるとかって。
「野菜・ニンニク・背脂・辛め」から選ぶことになります。
今回は野菜のみにしてみました。
かわうそさんは漢気を見せて「大盛り豚+野菜」。おそろしい子!

食べてみた感想。
・麺ふてええええ。
・スープはかなりこってりギトギト。
・野菜ってか、9割もやしにキャベツ少々って感じだけどこれイイネ!
 逆に野菜ないと飽きそうに思いました。
・とてもおなかがすいてたので自信あったけど、それでもぎりぎりで
 完食というボリューム。

まとめると「大学生の頃に出会いたかったね!」ということで。
おいしいけど、麺もう少し少なくしてほしいかな~。
[PR]
by sakanapo | 2007-01-30 11:47 |
まだまだ遊んでます、どうぶつの森。

さて、家のローンを全額返済すると増築を勧められ、
さらにローンを背負って部屋を増やすことができるのですが
新しく部屋ができたのでコーディネートを。

「メヒコ風」です。こないだ初めて行ったので嬉しくてw
f0041673_125176.jpg


注:メヒコとは・・・茨城・福島を中心としたシーフードレストラン。都内には有明に1店舗。
          なぜかフラミンゴを見ながら食事ができる。
          カニピラフが有名。

ちなみにカニピラフを食べたことはありませんw

通信で遊びに来る人にも「テーマは何ですか?」と聞かれたりするのですが
オールひらがなのチャットで説明するのがめんどくさすぎるので
ごまかしてます。
[PR]
by sakanapo | 2007-01-29 13:01 | ゲーム

どんでん返しの映画2本

何やら、年末から今月にかけて検索ワード「海辺のカフカ」で飛んでくる方が
多いようで・・・。最近の春樹作品の中では人気出やすいとは思いますが。
-----

ラストで「エェーー!?」と驚いてしまうような映画を見たいなーと思って
慎重にネタばれを避けつつ情報収集してまず2本借りてきました。

・真実の行方
 大司教が殺され、血まみれの少年(エドワード・ノートン)が現場から逃走、
 容疑者として逮捕された。スノッブな有名弁護士(リチャード・ギア)は
 売名のため彼の弁護をかって出るが・・・

・アイデンティティ
 洪水寸前の大雨に降り込められた町はずれのモーテルにさまざまな
 事情で集った10人の客。女優と運転手、3人の家族、新婚カップル、
 警官と護送中の囚人、コールガールあがりの女性。そしてモーテル管理人。
 やがて、次々と人が殺されて・・・

どちらも楽しめたけど、個人的評価は以下の通り。

・真実の行方    ★★
・アイデンティティ ★★★★

以下ネタばれ気味
[PR]
by sakanapo | 2007-01-25 10:58 | 映像・観劇

北茨城 あんこう鍋

ほぼ毎年恒例の、真冬のあんこう鍋ツアー。
北茨城市平潟周辺で温泉入って鍋食べて
魚買って帰る、という行程です。

しかし観光できる場所がこの辺は少ない!
小名浜までいってラ・ラ・ミュウとかアクアマリンふくしま
覗いてきました。水族館はサンマなども展示されていましたが
北の海のUFO、ダンゴウオが個人的目玉です。
今年はあったかいですね。例年、このツアーは死ぬほど寒いという
記憶があるのですが、今回はコートなしで外を歩けるほどでした。

今回の宿は「相模屋」さん。
改装したばかりということできれいな建物。非常にリーズナブルで
食事もおいしかったです。あんこう鍋は「どぶ汁」というあん肝ベースの
スープがウリなのですが、本来はこれ水を一滴も入れず
食材から出る水分のみで作るそうです。
初めて食べに行った時からこれを出されてたので特に抵抗もないのですが
今回は「初心者向け」の水分アリのスープにしてみました。
やっぱりかなり上品になりますね。野菜があん肝味に染まりきらず
食材そのものの味が楽しめますが、濃厚さではどぶ汁が上。
どちらもおいしいので毎年交互に食べてみようかなー。

ただ、隣や上の部屋からの足音がバタバタ響いたり
話し声がかなり筒抜けで、早朝にうるさくて目が覚めました。
あと、布団が薄くって背中が痛かったです^-^;
平潟で豪華な宿を望んでるわけじゃないんですが、今まで泊まった
どの宿も、食事はだいたいおいしいのにどうも設備にイマイチ感が。
今までのイチ押しは「魚彦」さんですが、なかなか予約がとれません。
また来年は違うとこ行ってみよう。

宿の近所で自家製さつま揚げを売ってるお店があったので覗いたら
おばあちゃんが七輪でイカの足を焼いてお茶つきでふるまってくれました。
手作り塩辛を試食したらおいしかったので購入。

そして帰り道、大津港近くの海産物店で巨大なスズキを一本買って帰宅。
刺身5人前、切り身6人前に化けました。ほんとーにおいしかった・・・
[PR]
by sakanapo | 2007-01-16 11:33 |
ほとんど「元」がつく状態ですが、リゾートダイバーのはしくれとしては

イザリウオ → カエルアンコウ

なんて改名は許せないなぁ。
「いざる」って表現の何がいけないのか。
方言なのかもしれないけど、自分の周りでは
日常的な動作を表すのにごく普通に使われていた言葉でした。

赤や黄色や茶色の、ぽってりと丸い魚離れした体で
足のようなヒレを砂地につけて、まるで誰かに置かれたように
静かにたたずんでいる姿。泳ぐ姿は見たことがありません。
とてもかわいくて、伊豆あたりではみんなのアイドルでした。
彼らを見かけることができた日は、「いざり~落ちてたね!」と
ログタイム(その日の潜水記録をみんなでつける場)に
同行者とはしゃいだものです。

この魚の特徴を現すのにとても適した名称だと思います。


ハァ。
[PR]
by sakanapo | 2007-01-08 02:50 | 時事
あけましておめでとうございます。

実家に帰省して戻ってきてみたら、なぜかwiiが自宅にありました。
入手困難と言われていますが、田舎では普通に店で売ってたりするんですね!
さっそくwiiリモコンでおどったりまわったりしています。

wiiにはmiiという似顔絵キャラを作ってゲームキャラとしても
使用できる機能があるのですが、これがなかなかパーツが豊富で
自分や家族に似せるのに燃えてしまいます。
自分の分は客観的にできないかなと思ってかわうそさんに
任せてみたのですが、リアリティを追求しすぎて
誰だか分からなくなったので結局自分で作りました。
結構似てると思っております。

とりあえず「おどるメイドインワリオ」で遊んでますけど
どんなソフトが面白いんだろうね?
[PR]
by sakanapo | 2007-01-05 10:41 | ゲーム