記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

キング・テーマパーク

2chキングスレで出ていた「キング遊園地」の話題。
FF・ドラクエの世界観でテーマパークを作ったら…なんてifの話題は
よく見かけるけど、これもなかなか。
しかし当然だけどやっぱり遊園地というよりホラーハウスだ。
とりあえずオリザの皿投げライドシューティングは外せないね。
ライドは車椅子型で。

-------------

469 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 20:27:46
キングのゲーム化もいいけど
キングの遊園地ができたら行ってみたい
キングキャラ満載の

470 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 20:38:37
>469
キングキャラ満載したら、たぶんそこは遊園地とは
呼ばない。別の名前がつくはずだ。間違いない。

471 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 20:57:18
>>470
「There(そこ)」と呼ぶしかないだろうなw

ITや「畝の後ろを歩く者」みたいに固有名詞を持たない存在が好きだ
禍々しくていい感じ

473 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 23:09:39
>>469
おみやげ屋ニードフルシングス
ふれあいクージョ広場
クリスティーンカーレース
最後の抵抗ごっこ

474 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 23:35:40
迷子になったら気軽にピエロに声をかけてね!
連れてってくれるよ!

475 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 23:40:29
園内制限無しウロウロ券有効 「ロングウォーク」

476 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 23:49:08
シュシュポッポきかんしゃチャーリーは、はずせないね。
(チャーリーの顔を見ると、子供がひきつけ起こすんだよな)

477 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/23(日) 23:54:06
園内移動はモノレールのブレインで!

479 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 00:00:45
未来の宇宙旅行を体験「スペースジョウント」
参加型サバゲー風アトラクション「イッツァスモールバトルグラウンド」
君は生きて出られるか?「ホーンテッドブラックハウス」

けっこういけるなw

480 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 00:03:28
退園する人がいないというのが難点

481 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 01:05:08
西部劇のコスプレしたオヤジに説教されそうだ・・
「お前はお前の父親のどうだらこうだら・・」

482 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 01:06:29
退園しない人々のために、夜からはロックコンサートも開催。
終演時間未定につきチェリーパイで腹ごしらえもしておきましょう。
…だんだん行ってみたくなってきたw

483 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 01:12:17
この遊園地は深い霧に包まれてからが楽しさの本番です

484 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 01:13:58
アリクイを連れたかわいい少女がベルを鳴らすんだ・・・

485 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 01:15:45
「ジョン・スミスの手相占い」はよく当たると大人気

486 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 02:10:23
園内にいるスズメに餌やり厳禁!


連れて行かれます

487 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 06:33:47
中のマスコットたちには他の遊園地とは違い、禁止されたセリフはありません。

「てめえの顔は俺のケツにそっくりだ」

488 名無しは無慈悲な夜の女王[sage ] 2007/12/24(月) 07:07:03
ミスター・ジングルスのネズミショーもやってるよ

489 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 11:13:01
清掃員は中年の女性で、すすぎ洗いを熱心にします

490 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 11:31:24
キャリーとチャーリーの超能力少女コンビによるマジックショーはありますか?

492 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 13:18:22
さておたちあい、人間消失マジックでござい!
お客様の中で消失したい方はおられませんかな?

行き先はもちろんアルテア4・・

493 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 13:18:50
ブルーベリーパイを売るワゴンでは、よくゲロを吐き掛け合う人々を見かけます

494 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 13:29:24
カウントダウンが終わる時、何が起こる!?「メイプル・ストリートのびっくりハウス」
火の玉が飛び、怪物が襲ってくるテリトリーの焦土を駆け抜けろ!「汽車コースター」

497 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 18:50:40
あっ、あっちのステージでキングによく似たガンマンがコサックダンスしてる

498 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 20:51:24
ミス・コン 特設ステージで開催中
優勝者は頭から豚の血をかけられます

501 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/25(火) 02:10:50
パレードに出てたトラックと真っ赤なプリマス・・・運転席に
人が乗ってなかったような・・いや、多分気のせいだよな・・

495 名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 2007/12/24(月) 13:50:40
お前らよく思いつくなw


-------
おそらく次回更新は来年。皆様よいお年を!
[PR]
by sakanapo | 2007-12-30 03:15 | スティーヴン・キング
キャスト発表の時には「随分地味な役者陣だな…」と思った。
見始めたら、内野・亀のけれん味のある演技としっかりした脚本に
魅せられて、近年になく大河にはまってしまった。
特に脚本にうならされることが多くて、まだ若い方だと知って驚いたものだった。
勘助が由布姫・勝頼によかれと武田家滅亡フラグを次々と立てていくあたりからは主人公サイドに感情移入できなくなって面白さが減ってしまったけど、それでもいいなと思えるシーンが散見されて、結局最後まで見きってしまった。
いいドラマでした。

それでは最後の感想を。


・19:59頃に「えっもう風林火山始まった?」と思ったら
 ダーウィンスペシャル予告で画面に映ったカピバラでした。

・最後のコッペパーンも熱唱。カラオケのおかげでばっちりです。
 着メロもコッペパーンですしね。

・演出は前回と連続で清水先生でしたが、意外とノーマル。合戦シーンもかなりよかった。
 馬上の殺陣や疾走シーンなど前回より迫力ある映像でした。
 若干え?と思う画面があるのもこれで見納めかと思うとご愛嬌で。

・手傷を負った勘助の周囲から全く人影がなくなってしまうのは
 既に心象風景に入り込んでるというご都合解釈でいいのかな。
 下手にリアリティ追及して後ろでワーワー雑兵がやってるのに首取りに来ないのも
 それはそれで萎えるし、これはアリだと思った。
 
・伝兵衛と太吉がそれぞれ勘助の胴と首を持ち帰って戻るシーンは良かった。
 あの伝兵衛の悲痛な叫びは印象的。でもマリ支店が伝兵衛の首に…死のアイテムがっ。

・円陣組んで勝ち鬨、どこの甲子園球児か!
 でも後述の2chのレスで気づいたけど、あのアングルは勘助目線なんだね。
 六連銭の旗を見て勝ちを確信して死んでいった勘助へのはなむけとして
 ふさわしいのかもしれません。

・回想シーンはやや多すぎ。1回伸ばした弊害なんだろう。 
 しかし序盤の勘助はいい笑顔だね。生き生きしてる。
 回想の締めが軍神との一騎打ちだったのはどうかと思うが。

・ラストがミツの台詞で締めとは意外。でも良かったよ。

2chの反応
[PR]
by sakanapo | 2007-12-16 22:01 | 読書日記

最近のまとめ

・京極作品を改めて全部読み直した。
 「絡新婦の理」でかなり重大な読み落としをしてたことに気づいた。
 一体何読んでたんだ…
 やはり京極堂シリーズ直近の2作は、以前のものに比べて
 構成が一本調子で、読んでいても翻弄される感じが少なく物足りない。
 「今昔続百鬼-雲 多々良先生行状記」は新しく読んだ。
 茜と対峙してるときの多々良先生とは別人だなおい。ライトに読めます。
 奥州即身仏事件は京極堂も登場。

・綾辻行人「暗黒館の殺人」全四巻 読了。
 まるでサイドショウのような悪趣味さは相変わらず好み。
 ちゃーんと読んでいないと、最後であっと言わされることもできないんだなー。
 館シリーズの集大成になってるので、全て手放してしまった館本を
 もう一回読み直したくなってしまう。十角館¥100で買っちゃったよ…

・村上春樹「東京奇譚集」
 春樹節に浸るだけで楽しい。懐かしい。という心理のせいかも
 しれないが、期待より面白かった。喪失感を描き続けてはやウン十年だね
 この人も。
[PR]
by sakanapo | 2007-12-15 08:22 | 読書日記
今回は悲劇の幕開け、信繁&諸角じいちゃんの討死をメインに据えて
清水大先生が川中島を描きます。
もうここまできたら細かいことはどーでもいいし
流れにまかせて素直に見るよ!

・勘助がおふく婆の家で窓の木枠をつかんで空を見上げるシーン、
 某スレでは「宮沢りえのサンタフェのようだ」と評判でした。

・主従のテレパシー再び・・・っ!さすがに胸にくる散り際でした。
 でも、せっかく1回増えたのに、結局諸角じいちゃんとの主従愛の
 新たなエピソードはなかったのが残念。

・信玄と信繁はじっくり語り合うシーンがあってよかったんだけど
 もう一押し、同僚からも部下からも慕われる重臣ってところもだね…
 それにしても母衣のインパクトすげえ…あれを外したのは賢明な判断だよ信繁。
 的にしかならんわ!

・合戦シーンに関しては大満足とはいかないなぁ…CG使ってこれか?
 という。車懸かりが本当に回ってたのはすごかったが。

・来週は香坂タソが救世主になるんだね…
 伝兵衛の役どころが気になるところ。葉月もいるんだし
 無事に帰ってきてほしい人。

2chの反応
[PR]
by sakanapo | 2007-12-12 22:20 | 映像・観劇

「セル」

読んだ読んだ。

やっぱり「携帯ゾンビ」でよかったんじゃないかと
読んだあとでも思っていたりする。

IT関係好きなんだろうけど、無理やり用語使わなくても
いいんだよキング!なんだか読んでいてつらかった。
終わり方は「霧」っぽかった。

今回の「カ・テット」、少年じゃなく少女なのかと思ってたら
途中でやっぱり少年になっちゃうし、冒頭いきなりの阿鼻叫喚ぶりは
カオスで面白かったし、どこまでもキングっぽい内容で、一定の
水準には達してるんだけど、ぐいぐい引き込まれる感がどうも少ないなぁ。
神がかり的な内向的少年像もそろそろ食傷ぎm(略
そして意味深に登場するくせに●x@□▼なラスボスも。
これがキングなんだから仕方ないんだけどね~。

そうだなぁ、過去作品と比べるとすると「アトランティス」よりは
面白く読めました。うん。たぶん。
でも個人的面白さでどっこいどっこいだと思ったのはローズ・マダー。
微妙っすね…
希望としては、冒頭のB級ホラーみたいなスラップスティックな
ノリで最後まで突っ走ってほしかったです。
[PR]
by sakanapo | 2007-12-09 11:56 | スティーヴン・キング

映画「いのちの食べ方」

渋谷で見てきた。http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/

ほとんどが静止カメラの映像で、ナレーションもなし。
たまに会話シーンがあるも、全てヨーロッパ言語で字幕なし。
ただ淡々と、ヨーロッパにおいて農作物・魚・鶏・牛・豚が育てられ、
収穫され、殺され、食料へと加工されていく様子が描かれる
ドキュメンタリー作品。予想通りグロ注意。

まず浮かんだ率直な感想は「日本の第一次産業が価格で勝てるわけねーな」。

とにかく規模が違う。トマトやパプリカ(ピーマン)のハウス栽培のハウスの
果てしない広さ。平屋建てのだだっぴろい養鶏場にぎっしりと詰め込まれた鶏。
もちろん、農地も全てあまりに広大。水をやるのも農薬をまくのも、そのためだけに
特化した専用の機械で行い、人間の力は可能な限り使わないように設計されてる。

日本で目にする農家・酪農家・漁師の作業風景とのあまりの違い。
字面でも分かるとおり、日本では「家」単位の作業。家内制手工業の世界。
対して今回見た作業風景は「企業」のもの。効率重視、コスト削減が極限まで
徹底されてるわけで。日本が「遅れてる」というつもりはないけど、価格が高い分
日本で食べるものがおいしいのならいいけれど、さてどうだろう。
これって、本当に「日本は土地が狭いから」それだけなのかな・・・?

また、労働者の食事・休憩シーンが頻繁に挿入される。
意図としてはおそらく、見ている私達と彼らの距離を近づけるため、
なんだろうね。家畜の生産に関わる人々と私達は何の変わりもない
人間なんだと。

■印象に残ったシーン

・超高速ひよこベルトコンベアー移動。かなりの落差も超高速でたたきつける。
 成鶏の捕獲も同様。全体を通して鶏に対する扱いは牛・豚と比べて悪い。

・牛の立ったまま帝王切開。わりと平然と立ってるのがすごい。

・レタスの収穫シーン。内部だけ見てたらハウス栽培?かと思った。
ちょっとした家のサイズの収穫機の内部で人が刈り取り、包装し、カゴ詰めする。
終わったら収穫機ごと前進して、現れたレタスを刈り取り・・・以下繰り返し。

・バスで移動する労働者が箱を持って一見土しかない土地に散らばる。
 丁寧に土を掘り返していき、細いダイコンのように見える白いものを収穫。
 ホワイトアスパラでした。ヨーロッパの春の味覚っすね~
 どうも日雇いで出来高制?のようだった。 

・牛や豚の解体シーンはさすがに嫌そうにしているお客さんがいました。
 でもまぁ見ておいて損はないんじゃないかな。
 牛は一旦死んでしまったらもう人力で動かすことはできないくらい
 でかいんだ、重いんだってことがよくわかった。
 それにしてもなんで魚の解体はTVでもばんばん映るしみんな平気なんだろうか。

・一見、「食」とはかかわりなさそうに見える映像が進んでいくうちに
 「おぉ・・・」と分かるものもいくつか。岩塩採掘場は当然ながら最初炭鉱にしか
 見えなかった。

・ただひとつの作業に特化した機械がたくさん登場するのも見もの。
 よく考えたな!と感心することしきり。
 畝の間隔も全て機械にあわせて決められてるんだなあ。
[PR]
by sakanapo | 2007-12-09 11:29 | 映像・観劇
日曜8時にコッペパーンを熱唱できるのも@2回。
総集編の予定とか、そろそろ出てくる頃でしょうか。
できれば総集編+BSでいいから全回再放送してほしいなー。
最初の数回は見逃しちゃってるんで。

今回は、出陣じゃ~という回の割には淡々としていて
イマイチ盛り上がりに欠けたかな?予告は燃えたけど…

・おふく怖えぇぇぇぇ
 緑魔子さん?ですか。私は存じ上げないのですが
 妖怪としか思えませんでした。あの金のねだり方といい。
 YOUと声がくりそつ。

・由布姫の登場。まだこの後も登場シーンがあるのだろうな。
 清水先生の回の割にはごくごく普通の大河亡霊のビジュアルでした。
 勘助の顔にさす光を予告で見たときはかなり期待したのに!

・リツと勘助の最後の別れ。「帰ったら祝言じゃ」
 最後の死亡フラグもきっちりと立ててきたな、大森!
 勘助が一緒にそれを祝うことはないのだ。
 ラストで幼子を抱きつつ、「星が、落ちたよ」と
 ラインハルト勘助を偲ぶミッターマイヤー夫婦@銀英伝は
 香坂とリツ夫婦の気がしてきた。いや幼子はないか。さすがに。

・信玄&駒井の幼馴染コンビの絆、いいなぁ。
 駒井、あんなに切れる男なのに信玄の前ではしおらしいな。
 お互いに信頼しあってていいわぁぁぁ。
 勘助は結局、武田家のためという大局にはいい意味で立てない
 んだよね。人に惚れて人に尽くすタイプなんだ。

・信繁様&諸角じいちゃん、来週で戦死か…
 正直、勘助よりも彼らの描かれ方が一番気になっております!
 ここ数回で信繁様はほとんど登場してないんだけど、死亡前に
 武田家の中でも人望の厚い重臣で、信玄の信頼する副将という
 立場も強調されるエピソードがあるといいなぁ。もちろん諸角じいちゃん
 との絡みもね。

2chネタは後日追加します。
[PR]
by sakanapo | 2007-12-04 06:50 | 映像・観劇