記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo
ワンダと巨像
/ ソニー・コンピュータエンタテインメント
ISBN : B00064A8G6
スコア選択: ※※※


チームICOの第2作。巨像そのものと周囲の地形をひっくるめた
パズルアクションゲーな感じ。攻略サイトさんにはお世話になりました。
巨像にとりつくと音楽が変わってやるぞー!てな雰囲気になるのがいいね。
初めての飛行型、鳥のような巨像に飛び移るとことか興奮するよ。
しかし巨像にとりつく道筋が分かっても操作に習熟してないと実現
できない部分も多く。砂漠トンボはきつかった。アグロを乗りこなして
ずっとトンボに併走してないといけないんだもん。
馬に乗ったままトンボについてる浮き袋を3つ弓矢で射抜いて
高度を落とし、馬で併走しつつ羽に飛び移る。時間が経ちすぎると
浮き袋からやり直し。けっこ、苦労したけど成功したときの映像は
映画ばりにかっこいいのだ。
ラストのジオングもまぁビームをよけるのが一苦労で…

さてストーリーは、ICOのプロローグ的な位置づけに
あたりそうな感じ。ハッピー…ではない。
死者を蘇らせるなんて禁忌を犯しといて、少女が生き返り
ワンダも無事で大団円なんてありえないとは思ってたけど
予想よりさらに黒かった。

以下ネタばれと妄想。
[PR]
# by sakanapo | 2005-12-03 12:37 | ゲーム

戦国無双

戦国無双 PlayStation 2 the Best
/ コーエー
ISBN : B0007MSMCE
スコア選択: ※※※※


3~4回遊んだだけで中古屋に売ってしまっていたもの。
プレイを一度だけ見た小1の甥が「前あった忍者でばさばさ斬る奴やりたい」
と言い出したので買い戻す。半蔵か!よく覚えてるもんだなぁ。
*12歳以上推奨のゲームです。

でもアクションゲーは苦手なので。というか説明書不親切じゃない?
三国無双はやったことないし、チャージ攻撃のこととか
全然わかんなかった。□□△△△=チャージ3-3とかピンとこないし。
3-1、3-2、3-3の順番にしか出せないのか、単独で出せる
のかとか未だによくわかってなかったり。
攻略サイトにも武将別のチャージ攻撃一覧とかあまり載ってないし。

でも今回はキャラにひきずられて、エンディングを見たい一心で
プレイを重ねた。キャラデザイン美麗なんだもん。

初めは攻城戦でつまってしまってた。回復アイテムが出ないまま
雑魚に消耗させられ、次の階への道が見つからずシボンっての
ばっかりだった。
それをどうしても解消したくて、「やさしい」モードで光秀プレイして
ようやっと初めてのクリア。
そしたらコツ?をつかんだらしく、次からは普通モードでサクサク
いけるようになった。雑魚は無視、地図はスタートボタンで
まだつぶしてない道を確認して無駄な道は通らないことが鉄則だねー。
回復アイテムは箱に頼らず集団戦で自分で出す!

光秀-幸村-蘭丸-孫市-信玄-くのいち-半蔵-
謙信-慶次-政宗-濃姫-阿国-お市-信長
ぐらいの順番でクリアしたかな。五右衛門だけもういいやって
思ってプレイしてない。
幸村エンディングはせつないなー。史実は変えられずって感じか
と思ってたら信玄エンディングで幸せになっていた・・・
基本的にみんな天下を取れず散っていった武将たちなので
エンディングは夢物語でたのすぃ。
ケンちゃんシンちゃんは宿敵と書いて「とも」と読ませる
仲良しこよしになっちゃうし、慶次や政宗はわが道を突っ走って
いくし。
信長がらみの人達はどうも破滅型っぽくて幸せな人いないけど。
あ、お市が例外か。無駄にイケメンな長政と信長が仲良く飲んでる
エンディングとかキモかったなぁ。

始めのうちはリーチが長くて体力もあり、通常攻撃連打が強く
無双奥義も○押しっぱですむ幸村や光秀あたりが使いやすい。
政宗はリーチ短すぎて辛い(でも独眼竜ビームはたのすぃ)。
孫市その他、無双奥義が使えないキャラもかなり多いし。
手数多いけど攻撃力弱いくのいちみたいなのもいるし。
でも慣れてくると、万能型よりは癖のある武将でコンボ
決めるのが快感になってくるんだな。阿国で幸村を傘回し
とか、かなり笑えて楽しい。

五右衛門はやる気しないけど、阿国×各武将という夢と幻シリーズの
エンディングも制覇したので一応ここらで一区切り。阿国×信玄の
エンディングはウケました。
「ワシは渋くてカッコよかった…」「せつない夢どすなぁ…」
て残酷なつっこみすげぇw
2月に戦国無双2が出るらしいので楽しみ。

ついつい中古で見つけて猛将伝も買ってしまう。
イケメンが一人もいないよう;x;
義元カコイイけどね!意外に機敏な蹴鞠アクションなのだ。
忠勝に興味ないもんでねえ。秀吉はもう…ねぇ。
[PR]
# by sakanapo | 2005-12-02 12:35 | ゲーム
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
/ 東宝
ISBN : B0002Z7QDM
スコア選択: ※


大沢たかおと森山未来はどっちが先にキャスティング
決まっていたんだろ。似てるの見つけてきたなぁー。
長澤まさみは声とすらっとした四肢がいいね。

内容としては、とりあえず勝手に叫んどけ。そういう感想でした。
なんでこれでみんな泣いたりできるのん??と我が家では非難轟々。
借りて読んでた本の方は死生観についてちょっと面白い捉え方を
してただけまだましだったけど、本筋は目新しいこともなく。
映画ではやたら80年代風俗が出てくるのも鬱陶しい。
[PR]
# by sakanapo | 2005-12-01 12:33 | 映像・観劇