記憶の宮殿なんて脳内に持てないから、外部に記憶。


by sakanapo

タグ:宮部みゆき ( 1 ) タグの人気記事

世界を救うため、じゃなくて壊れた家族を元に戻すために戦う
今どきの少年がこの作品の「勇者」。
上下2冊でかなり分厚い。素晴らしいことです。
子供向けのスタンスをとりつつ、大人が読んでもちゃんと面白い作品。

・キングの「ダーク・タワー」へのオマージュと思われる箇所がしばしば。
 目的地は「運命の塔」だし。カ・テットはやはりザ・スリーだし。
 ネバーエンディングストーリーとか指輪物語とも若干。

・RPG的な要素の出し方はさすがゲーマーらしく堂に入っている。
 モンスター倒しても金が出ないなんて!とか。
 やっぱ初期装備はしょぼいとこからはじめなきゃね。

・「決闘」の章、相手は強敵と書いて「とも」と読むミツルかと思いきや…
 ミツルとの別れはなかなかの名シーン。

・宮部さん的には「模倣犯」的なほんとにどうしようもない人間の暗部を
 描いた作品のが書いてて楽しいんじゃないかと思うけど、
 こういうのも書いて両方でバランスがとれるのかなぁ。
[PR]
by sakanapo | 2008-02-18 17:20 | 読書日記